ごはんカフェ ベニ

名物料理「お茶かつ」とは?

名物「お茶かつ」とは、東京や大阪からのファンも多いベニの名物料理。
お肉は国内有数の高級豚肉を使用しカツレツを揚げて、お皿に盛ります。
πウォーターでハーブの女王ノニリーフティーを沸かし、これをベースにかつお出汁スープを作り、カツレツの上からたっぷり掛けます。
さらにその上に、消化を助ける湯がきキャベツの千切りとミネラル豊富な切り海苔をたっぷり掛けて召し上がります。サッパリ風味が老若男女を問わず大人気。女性にはスイーツ付きの花セットがおすすめ。

「お茶かつ」こだわりのお肉

カツレツのお肉は、全国より吟味した美味しいポークを取り寄せました。
国産豚肉は昔から、全頭検査が実施されている安全な食品です。
豚肉本来の旨みを味わっていただくため、人工的に肉質を柔らかくする(ハムの様になってしまう)液は一切使用しておりません。豚肉本来の歯ごたえで美味しく食べていただけます。
写真はベニのお茶かつ用お肉(刺豚)です。実は豚肉の美肌ビタミンB2、コラーゲンなどは脂質が重要です。厚切りお肉150g、200gのお茶かつは絶品です。今の価格でのサービスも、もう少しで終わる予定です。


1.鹿児島豚 ブランドポーク。ベニの看板メニューです。四季を通して安定した肉質。
2.愛知拘り豚 霜降りが素晴らしい特定農家1軒から仕入れ。
店主としては、これが好きです。
3.鹿児島産黒豚 味・品質ともに一級です。鹿児島産黒豚は、入手が困難な希少価値の非常に高い豚です。脂質の甘みが違います。
お茶かつPV


page top